iPhone 8のノッチはこうなるかも - 最新情報に基づいたリアルなコンセプト画像が公開

シェアする

Double notch

Appleが公開したHomePodのファームウェアの解析によって、iPhone 8ではステータスバーが左右に分割された状態で表示されるようになるのではないかと予想されています。

また画面下部のホームボタンはリサイズ可能で、場合によって非表示にできるのではないかとも言われているなか、この情報を発見したSteve Troughton-Smit氏は、今回ホームボタンを「ノッチ」上に表示したコンセプト画像(上図)を公開しています(9to5Mac)。

ただしこれはコード上から読み取った情報に基づくものではなく、ステータスバーのノッチにホームボタン側もノッチとして対応させたら面白いだろうというアイデアに基づく、単なる楽しみのために作られたコンセプト画像のようです。

一方UX designerのMaksim Petrivは、Appleがステータスバーをどのように扱うのか、あり得そうな3つの具体例を提示しています。

Apps

▲最初のものは直線のステータスバーの下に丸みをおびた画面が表示されるもの。2番目その直線版、3番目は分割表示(ノッチ)版となっています。

Screen shot 2017 08 11 at 21 07 26

▲またロック画面のほか、Netflix、Spotify、App Storeなど各アプリの画面がどのようになるのかを具現化した画像も公開されています。

iPhone 8では変化の少なかったステータスバーや、ホームボタンがより機能的に変更されることになるのでしょうか。注目です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする