【KGI】iPhone 8の5.5インチモデルは2種類に増える?

Iphone7s

おなじみKGI証券のアナリストMing-Chi Kuo氏がiPhone 8が3モデル構成になるという新たなレポートを発表し注目を集めています(MacRumors9to5Mac)。

Kuo氏のレポートによると、4.7インチモデルはシングルカメラとLCDディスプレイを搭載したものが継続し、5.5インチモデルはデュアルレンズカメラとLCDディスプレイを搭載したものと、デュアルレンズカメラとOLEDディスプレイを搭載したものに分かれる模様。

We look for new 2017F iPhones to come in three models: one OLED model, and two TFT-LCD models with 4.7-inch and 5.5-inch display. We believe the OLED and 5.5-inch TFT-LCD iPhones will feature dual-camera. Based on this prediction, our forecast of dual camera adoption rate in new 2017F iPhone models is revised up from 30-40% to 65-75%. We view this increase as favoring Largan’s sales and profit momentum as it is the exclusive supplier of wide-angle and telephoto lens. It also bodes well for Apple’s dual camera software ecosystem

予想が真実ならば新型iPhoneは3モデル構成になるということになります。

iPhone 8はiPhone発売10周年を記念した、大幅刷新モデルになることが予想されていて、全面ディスプレイやガラス筐体の採用、ホームボタンの削除などが予想されています。2モデル構成から3モデル構成への変更も行われるのか注目です。

スポンサーリンク