iPhone 8は原点回帰?初代iPhoneのようなウォータードロップデザインを採用か

Original iphone

Appleは今年、iPhone発売10周年を記念し、全く新しいiPhoneの発売を計画していると言われています。その機能やデザインに関してはさまざまな噂がながれている中、韓国のサイトETNews[英語翻訳]が、新型iPhoneに初代iPhoneと似たデザインが採用される可能性があると伝え注目を集めています(MacRumorsiDownloadBlog)。

サイトによると新型iPhoneの筐体は、初代iPhoneのような"water drop design"を採用した3Dガラス素材。上下左右のエッジからカーブが始まり、既存のモデルよりも緩やかに湾曲したデザインになるとのことです。

一方フロント側は平坦で、OLEDディスプレイは採用されるものの、Galaxy Edgeシリーズのような曲面ディスプレイは採用されないとの見方が示されています。

発売以来変更が繰り返されてきたiPhoneのデザイン。10周年記念モデルが原点に回帰したデザインになるのかどうか注目を集めそうです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする