Apple、「iPhone X」を発表 - 全面ディスプレイとFace IDを搭載

シェアする

Iphonex front side flat

Appleは9月12日(米国時間)、iPhoneの最上位モデル「iPhone X」を発表しました(MacRumors)。10月27日から予約受付開始で11月3日に発売開始。価格は11万2800円(税別)からとなっています。

Super Retinaディスプレイと呼ばれる5.8インチの超高解像度有機ELディスプレイを採用し、解像度は2436×1125ピクセルと、これまでのiPhoneで最も高くなっています。

iPhoneの認証機能を担ってきたTouch IDは廃止となり、代わりにFace IDが採用されました。カメラによる顔認識機能で、ロック解除だけではなくApple Payにも利用可能なセキュアな認証方法とされています。

Iphonex truedepth back camera

Qi準拠のワイヤレス充電に対応し、バッテリー持続時間はiPhone 7より2時間長く、6コアのA11 Bionicプロセッサによってパフォーマンスも向上。背面カメラは12MBのデュアルレンズカメラで、光学手ぶれ補正機能に対応しています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする