6.4インチディスプレイを搭載した「iPhone X Plus」のコンセプトイメージ

シェアする

Iphonexplus1 800x572

スマートフォンの大型化の傾向を考えると、今年発売される「iPhone X」のPlus版が発売されても不思議ではないといえるかもしれません。iDropNewsは今回、2018年の発売が噂されている6.4インチディスプレイを搭載した「iPhone X Plus」のコンセプトイメージを公開しています。

Iphonexplus2 800x529

コンセプトイメージのiPhone X Plusは、iPhone Xと同様に全面ディスプレイを採用し、画面の上部にはTrueDepthカメラとセンサーを収納する「ノッチ」が存在します。

Iphonexplus3 800x571

iPhone Xが従来の4.7インチ型iPhoneよりわずかに大きな筐体で大画面を実現したのと同様に、iPhone X Plusは従来の5.5インチ型iPhone Plusよりわずかな大きさの筐体で大画面が実現可能だと予想されています。

iPhoneのラインナップをシンプル化するためにも、来年はこの路線に統一されてしまう可能性はあるのきあもしれません。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする