ベトナムのセキュリティ企業がスペシャルマスクでiPhone XのFace IDを突破することに成功

シェアする

Face ID mask 002

AppleはiPhone Xで、認証機能をTouch IDからFace IDに完全に切り替えました。

Face IDでApple Payが使用できることからも分かる通り、顔認証機能の精度には絶対の自信を持っているようですが、この精度の高い認証機能をベトナムのセキュリティ企業が、特殊なマスクによって突破できると主張していることがわかりました(AppleInsider)。

Bkav社が作成したマスクは、3Dプリンターで撮影したフレームにシリコンのノーズ、二次元の目元付近の写真を貼り付けた上記の写真のようなものです。顔の周辺領域にはFace IDをだますための特殊な加工が施されているそうで、マスクの具体的な作成方法は今後明かされる予定です。

実際にマスクを利用してiPhone Xのロックを解除する動画が公開されています。

ただしマスクの作成には、詳細な写真が必要なことや、コストがかかることから、今回の手法が一般ユーザーにとって脅威になることは少ないだろうと予測されています。

またFace IDは機械学習や人工知能を応用した技術であるため、現時点ではなりすましを防ぐことができなくてもソフトウェアアップデートで改善される可能性も残されています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする