「Lightning - 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ」の分解写真が公開される - 小型DACの存在が明らかに

シェアする

Teardown

ベトナムのサイトTinhteが、iPhone 7/7 Plusに同梱されているAppleの「EarPods with Lightning Connector」と「Lightning - 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ」の分解にチャレンジ。予想通り小型のDAC(digital to aanalog converter)が埋め込まれていることを突き止めました(MacRumors)。

アダプターのラベルには「38S00140 / A0MU1621 / TW」という文字が記載されており、ブランドは不明ですが、Appleはこれまでオーディオ関連の回路をCirrus Logicから調達していることが多く、このチップもCirrus Logic製であるとみられています。対してEarPodsに埋め込まれたラベルは「338S00140 / A0QK1623 / TW」となっています。

▲動画では、樹脂を溶かしたりやすりで削ったりといったかなり大胆な分解の様子が確認できます。分解マニアの方は参照してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする