VHS世代歓喜、VHS風動画をに録画できるiOSアプリ「VHS Camcorder」

シェアする

NewImage

VHSビデオ風の低画質動画を録画することができる、ユニークなiOSアプリ「VHS Camcorder」が公開されています(Cult of Mac)。iPhone/iPadに対応したユニバーサルアプリで、価格は480円。

VHS Camcorder App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: ¥480
懐かしのVHS風動画を撮影することができるムービーアプリ。

VHS Camcorderを使うと、VHS風の低画質動画を撮影可能で、映像はもちろんサウンドまでもがノイズにまみれた懐かし動画を保存することができます。

面白そうだったので実際に購入してみました。

メイン画面

IMG 2438

これがVHS Camcorderのメイン画面。「REC」で録画開始、「PLAY」で録画済み動画の再生、「MENU」で設定画面が開きます。ズームも可能です。プレビュー画面にはリアルタイムでノイズが反映されます。

設定画面

IMG 2437

動画の日付表示の設定や、スキンの設定、録画画質の設定などが可能です。おもしろいのは「Tilting Device Makes Things Worse」という設定で、録画中にiPhoneやiPadを傾けると、さらに酷い画質を楽しむことができます(さかさまにすると全く何も映らないぐらいに…)。

まとめ

細かいことは気にしなくてもよかったVHS時代の動画を気軽に楽しむことができるアプリです。ちょっと値段は高めですが、VHS世代の方はどうぞ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする