【噂】WSJも大画面化した2モデルのiPhone 6が登場すると予想(iPhone 5Cの後継は廃止)

シェアする

NewImage

米Wall Street Journalが「Appleが今年中にに2つの異なるディスプレイサイズのiPhoneの発売を予定している」と報道し、注目されています(WSJ9To5Mac)。

気になるディスプレイサイズは、4.5-5インチのものが一つ、もう一つは5インチ以上であると主張。2つのモデルともiPhone 5Sで使われているようなメタルケースが採用され、iPhone 5Cのプラスティック筐体は廃棄されるとも予測しています。曲面ディスプレイも採用されないといってますけど、これはまああたりまえか。

情報源の信頼性がどれくらいあるかわかりませんけど、先日の中国のアナリストも2サイズの大画面化したiPhone 6が発売されると予測しているんですよね。大画面化してもいいですけど、ポケットに入るサイズはキープしてほしいものです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする