Apple、MacBook Proコーティング剥がれ問題のステルス無償修理期間を延長

シェアする

6

Appleは現在、反射防止コーティングが剥がれてしまう問題が発生している12インチMacBookおよびRetina MacBook Proの無償修理を密かに行っているとみられています。

サポートプログラムとして一般に公開されているわけではなく、無償修理の範囲も明かになっていませんでしたが、今回この無償修理期間が、2012年6月から2017年10月16日または、購入日から3年の長いほうになるように拡大された模様です(MacRumors)。

すでに保証外の有償修理をうけたユーザーの場合も、アップル正規サービスプロバイダに連絡すると払い戻しの対象になる可能性があるとのこと。問題に悩まされれているユーザーは、Appleサポートにとりあえず連絡してみると良いかもしれません。

Appleサポートへは電話やWebページから連絡することが可能です。

反射コーティングが剥がれは、2012年〜2015年に発売されたMacBook Proで発生する可能性があり、海外ではStaingateという特設ページが作られるほど問題が広がりを見せていました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする