【朗報】Apple、MacBook Proのビデオの問題に対するリペアエクステンションプログラムの有効期間を延長

シェアする

NewImage

Appleが現在実施している「MacBook Pro ビデオの問題に対するリペアエクステンションプログラム」の有効期間が2016年2月27日から2016年12月31日へ延長されていることが分かりました(MacRumorsiDownloadBlog)。

正確な文言は以下の通り:

本プログラムは、MacBook Pro の最初の小売販売日から 4 年間または 2016 年 12 月 31 日まで (いずれか期間の長い方)、対象となる MacBook Pro モデルに適用されます。

当初の「3年間または2016年2月27日まで」から「4年間または2016年12月31日」に変更されていることが確認できます。

このビデオリペアエクステンションプログラムは「MacBook Pro 2011の15インチ/17インチ」 「MacBook Pro Retina Mid 2012〜Early 2013の15インチ」が対象で、問題が発生すると、コンピュータ画面のビデオが乱れたり、コンピューターが再起動するという症状が現れます。

AppleがGPU問題を認めるまで時間がかかり、リペアエクステンションプログラムが発表された時は大きな話題となりました。
http://www.softantenna.com/wp/mac/macbookpro-gpu-repair/

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする