Apple、OS X El Capitanのオープンソースコードを公開

シェアする

S 2015 12 10 0 57 10

Appleは12月18日、OS X El Capitanに含まれるオープンソースコードを「Apple Open Source」サイトにて公開しました(9to5MacAppleInsider)。

Apple Open SourceはOS Xのコア「Darwin」の中の、オープンソースライセンスが適用されるソフトウェアのソースコードを公開するサイトです。

S 2015 12 10 1 15 30

今回ここに、OS X El Capitanに含まれるドライバやライブラリ、システム関連のUnix系コマンドのソースコードが追加公開され、参照したりダウンロードすることが可能となっています。

Apple Open Sourceではこのほか、過去のOS Xに含まれるオープンソースコードや、Xcode、iOS、OS X Serverに関係したソースコードも公開されています。開発者ならば押さえておいて損はないサイトといえそうです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする