【Tips】Mac OS Xでログインシェルを「zsh」に確実に変更する方法

シェアする

Command

UNIXでログインシェルを変更するコマンドといえば「chsh」が有名です。chshはMac OS Xにも存在し、実際に使用する事もできるのですが、環境によっては期待通りに動作しない場合もあるようです(実行後chsh: no changes madeと表示される場合。条件不明)。

今回はこのようにchshコマンドが上手く動かない場合に、ログインシェルを変更する方法を説明します。

システム環境設定から変更

ログインシェルを変更するにはシステム環境設定から「ユーザーとグループ」アイコンをクリックします。

S 2016 01 13 18 53 32

左下の鍵アイコンをクリックして設定を変更可能な状態にします。自分のユーザーアイコンを右クリックし「詳細オプション」を選択します。

S 2016 01 13 18 55 40

ログインシェルを変更し「OK」ボタンをクリックすれば完了です。

なおこの方法はAskDifferentの「Change default shell from bash to zsh」に対する回答を参考にさせて頂きました。最初にも述べたとおりchshを実行した後「chsh: no changes made」と表示され、ログインシェルが変更できない場合に、この方法を試してみるとよいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする