Mac用テキストエディタ「CotEditor 2.0」

NewImage

Mac用のテキストエディタ「CotEditor」の最新版「CotEditor 2.0」が11月12日にリリースされていました。

CotEditorは日本生まれのOS X専用のテキストエディタで、エンコーディングの判定や和英が混ざった文書の描画、縦書き表示など日本人向きの機能が豊富に搭載されていることが特徴です。

もちろんそれだけではなく、HTML/PHP/Python/Rubyなど40のメジャーな言語に対応したシンタックスハイライト機能、アウトラインメニュー、ビューの分割機能、スクリプトによるマクロの定義などエディタとしての機能も充実。

Coteditor

↑アプリをインストールしただけで使える。

VimやEmacsは高機能ですがその分設定も複雑になりがちなので、シンプルに使えるエディタとしてCotEditorは便利に使えそうですね。

現在CotEditorはオリジナル開発者nakamuxu氏の手を離れ、usami-k氏、1024jp氏などが開発されているそうで、ソースコードはGitHubで公開されています。Hacker Newsでも話題になっていて概ね好評でした。

スポンサーリンク