Helium - 表示しっぱなしで邪魔にならない究極のながら見ブラウザー

Helium by JadenGeller

デスクトップに表示しっぱなしにできるフローティングウィンドウ型のWebブラウザ「Helium」が公開されています。現在公式サイトより、OS X用のバイナリをダウンロード可能で、ソースコードもGitHubで公開されています(Swift製でMITライセンス)。

Heliumはデスクトップの常に表示され続ける簡易型ブラウザで、ウィンドウを半透明化させることができる機能が特徴です(透明度は指定可能)。半透明機能を有効にした場合、マウスイベントが下に通過していくので、通常作業の邪魔になりませんHeliumウィンドウがかぶさっていても下のデスクトップやアプリのウインドウを普通に操作できるのです。

使用方法

S 2015 04 13 23 59 07

まず「Location > Open Location」でURLを入力し、ウィンドウのサイズや位置を調整しましょう。

「Appearance > Translucent」で透明化を有効にすると、マウスイベントを透過するようになります。この状態ではHeliumを操作できなくなりますが、Dockのアイコンをクリックしたり、Command + Tabでアクティブ化すれば、再度Heliumを操作できるようになります。

用途としてはYoutube動画のながら視聴のように、頻繁に操作しなくてもよいウィンドウを表示しておくのが良さそうです。

スポンサーリンク