【レビュー】iA Writer - Markdownにも対応した書くことに集中できる美しいテキストエディタ

シェアする

NewImage

Mac用のテキストエディタ「iA Writer」をご紹介。

iA Writer App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥2,400 → ¥1,200 (記事公開時)
Best of App Store 2014に選ばれた、Markdown対応のテキストエディタ。

iA Writerは文章を書くことに集中するためのさまざまな機能が搭載されたテキストエディタ。UIも美しく書くことが楽しくなるアプリです。Markdown記法に対応していて記述したMarkdown文書をリアルタイムでプレビューしながら執筆することもできます。

またiOSアプリやAndroidアプリと文書を同期することもできるので、いつでもどこでも利用できるメモアプリとして活用することも可能です。

機能紹介

S 2016 03 14 10 44 05

▲iA Writerのメイン画面です。左がエディタ、右がプレビュー画面で、プレビュー画面には編集中の内容がリアルタイムで反映されます。上の画像ではメニューバーが表示されていますが、編集を開始すると非表示になり集中を助けてくれます。

S 2016 03 14 10 48 07

▲「フォーカスモード」を有効にすると現在編集中の"文"を強調して表示してくれます。

S 2016 03 14 10 51 09

▲黒背景で表示する「ナイトモード」も搭載。Markdown記法をサポートしていてテーブル等も美しくプレビューできます。

S 2016 03 14 10 54 29

▲ライブラリ機能。iA Writerで編集するテキストを管理することができる機能です。iCloudを使ってまとめて同期することが可能です。

S 2016 03 14 10 58 39

▲デフォルトの同期方法はiCloudです。Dropboxで同期したい場合「環境設定 > ライブラリ > フォルダ」でプラスアイコンをクリックし、Dropboxの同期フォルダ内の任意のフォルダを指定します(公式サポートガイドより)。

iA Writer App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥1,200 → ¥600 (記事公開時)
使い勝手に定評のあるMarkdown対応のテキストエディタ。

▲iOS版も公開されていてこちらも実績と人気を併せ持つアプリとなっています。

まとめ

iA Writerは機能面だけとどまらず、スクロールのアニメーションやフォントといったUIにこだわりを感じることができる、使っていて楽しいテキストエディタです。

Markdown対応も素晴らしく常にMarkdown記法でメモを取っておきたいという方にとってはうってつけのアプリです。

興味のある方はダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

iA Writer 3 from iA Inc. on Vimeo.

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする