MacBook Pro 2016で謎のノイズが発生する不具合が拡大中か?

シェアする

15 inch macbook pro touch bar

Appleが昨年発売したMacBook Pro 2016は、従来のファンクションキーをタッチパネルで置き換える「Touch Bar」を搭載し、好調な売上げを記録しているとされています。

ところがこのMacBook Pro 2016の特に15インチモデルで、使用時に奇妙なノイズが発生するという報告が多数行われていることが判明しました(9to5Mac)。

報告は、Apple Support CommunitiesMacRumorsのフォーラムで多数行われていて、発生したノイズを録音した動画もいくつか公開されています。

ノイズ音はさまざまで、金属が収縮するときに発生するパンといいう音に例えている人がいるかと思えば、プラスチックのボトルをつぶすときの音に似ているとするユーザーも存在します。また音の発生源もトラックパッドの近くだったり、ヒンジのあたりからだったりさまざまです。

Appleに不具合として交換してもらったものの問題が解決しなかったと報告しているユーザーまで存在しており、原因の究明・解決には少し時間がかかりそうな雰囲気です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする