macOS High Sierra 10.13.4のリリースノートが流出し、eGPUのサポートが明らかに

Releasenote

Appleは先日、macOS High Sierra 10.13.4 beta 6を開発者に対して公開しました。通常ベータ版では詳細なリリースノートは掲載されていないのですが、フランスでは状況が異なり、10.13.4の完全なリリースノートが公開されていたことが判明しています(9to5Mac)。

9to5Macによるとフランス語から英語に翻訳されたリリースノートは以下の通りです。

macOS High Sierra 10.13.4 Update

macOS High Sierra 10.13.4 improves the stability, performance and security of your Mac. This update is recommended to all users.

This update:

  • Adds support for Business Chat in Messages in the United States and Canada.
  • Adds support for external graphics processors (eGPU).
  • Resolves a graphical corruption issue that affected some apps on iMac Pro.
  • Adds keyboard shortcut to let you move to the rightmost open tab by pressing Command + 9 in Safari.
  • Sort Safari bookmarks by name or URL by right-clicking and choosing ‘Sort By’.
  • Fixes a bug that may prevent links from appearing in Messages.
  • Improves the protection of confidential data by automatically filling in usernames and passwords fields in web forms only when they are selected in Safari
  • Displays warnings in the Safari Smart Search Field when interacting with forms that require credit card data or passwords on unencrypted web pages
  • Displays additional information describing how your personal data is used by certain features

さらに日本語に翻訳してみると以下のようになります。

  • 米国とカナダのメッセージでビジネスチャットをサポート
  • 外部GPUのサポートを追加(eGPU)
  • iMac Proの一部のアプリケーションに影響するグラフィックの問題を解決
  • Safariに右端の開いているタブに移動するためのキーボードショートカットCommand + 9を追加
  • Safariのブックマークを右クリックして「並べ替え」を選ぶことで名前またはURLでソート
  • メッセージのリンクが動作しないバグの修正
  • Safariで選択されている場合にのみ、Webフォームのユーザー名とパスワードフィールドを自動的に入力し、機密データの保護を向上
  • 暗号化されていないWebページでクレジットカードのデータやパスワードが必要なフォームを仕様する場合、Safariスマート検索フィールドに警告を表示
  • 特定の機能によって個人データがどのように使用されるかを説明する追加情報を表示

eGPUのサポートは昨年のWWDCで発表された機能で、MacBook等GPUを搭載していないMacに外付けGPUを接続し、飛躍的にグラフィックス能力を向上させることができる機能です。これまで10.13.4のベータ版でも動作することが確認されていて、正式公開が待ち望まれています。

スポンサーリンク