Apple、macOS High SierraとiOS 11のbeta 6を開発者に対して公開 - Public Betaも

シェアする

S 20170815 91608

Appleは本日、macOS High Sierra 10.13、iOS 11、watchOS 4、tvOS 11の各beta 6を開発者に対してリリースしました(OS X DailyAppleInsider)。iOS 11は、Public Beta 5としてベータテスターに対しても公開されています。

Apple Developer Programに加入している開発者は、Apple Developer Centerからファイルをダウンロードして最新ベータをインストールすることができます。

S 20170815 91745

Appleは、現在今年の秋の正式公開を目指して各のOSのベータ版の公開を続けています。

macOS High SierraではApple File System(APFS)や、High Efficiency Video Codec(HEVC)のサポート、Metalの更新、写真アプリを始めとした各種内蔵アプリの更新、Safariの改良などが行われる予定です。

一方、iOS 11では、マルチタスク機能やドラッグ&ドロップ機能など、特にiPad関連の機能が強化される計画となっています。

iDownloadBlogによると、今回もiOS 11では特に多数の変更が見つかっているようです。

IOS 11 beta 6 Maps icon teaser 001 745x416

以下簡単にご紹介。

  • リマインダーアプリのアイコンの修正
  • App Storeアプリアイコンのデザインの変更
  • 時計アプリのアイコンの数字が太くなる
  • メッセージアプリの中の新しいアプリアイコン
  • 写真アプリに、新しい機能を紹介する起動画面の追加
  • 設定から一部壁紙の削除
  • 自動輝度設定の項目の移動
  • AirPodsのケースを開いたときの新しいアニメーション
  • デバイスをアンロックしたときの新しいズームアニメーション
  • Bluetooth経由で音楽を再生する際、コントロールセンターのアイコンが青に

変更点は動画としてもまとめられています。こちらもどうぞ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする