Apple、「macOS Sierra」正式版をリリース - Siriやユニバーサルクリップボードなど多数の新機能が追加

Screen800x500

Appleは本日、Mac用オペレーティングシステムの最新版「macOS Sierra」の正式版をリリースしました(MacRumors9to5Mac)。MacユーザーはMac App Storeを利用して無料でダウンロードすることができます。

macOS Sierra App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料
Siriやユニバーサルクリップボードなど多数の新機能が追加されたMac用のOS。

macOS Sierraには、iOS版でお馴染みの音声アシスタント「Siri」が初めて搭載されたほか、デバイス間でクリップボードの内容を共有することができるユニバーサルクリップボードや、Apple Watchによる自動ロック解除、iCloudストレージの最適化、アプリケーションに対するタブ、Picture-in-Pictureモード等、多数の新機能が追加されています。またや写真アプリやメッセージアプリなど標準アプリの機能も大幅に強化されています。

macOS Sierraは2009年以降に発売された以下のMacにインストール可能です。

  • MacBook(Late 2009以降)
  • MacBook Pro(Mid 2010以降)
  • MacBook Air(Late 2010以降)
  • Mac mini(Mid 2010以降)
  • iMac(Late 2009以降)
  • Mac Pro(Mid 2010以降)

システム条件として2GBのメモリ、8.8GB以上のハードドライブの空き容量が必要となっています。詳細は公式ドキュメントでご確認ください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする