息を吐くようにググりまくれるMacアプリ「Monocle」

シェアする

monocle

Monocle」はいろいろな検索エンジンを素早く切り替えながら検索できる、Macのメニューバー常駐型ユーティリティ。「Mac OS X 10.4 "Tiger" or Mac OS X 10.5 "Leopard" or Mac OS X 10.6 "Snow Leopard"」という幅広いバージョンのMac OSに対応しています(もちろんMavericksでも動きました)。

公式サイトから無料でダウンロードして利用することができます。

設定など

Engines

こんな感じで最初から複数のサーチエンジンが登録されているので、自由に切り替えながら検索することができます。Googleだとサジェストにも対応していて便利。自分で登録することもできます。

General

ホットキーを登録することもできます。またCallwordsという仕組みを使って対象のサーチエンジンを切り替えることもできます。例えば最初の設定だとサーチバーで「: + g」でGoogleに、「: + w」でWikipediaに変更できます。

他の検索エンジンで検索したいとき便利

Googleで検索するときは普通にWebブラウザを立ち上げて検索すれば良いのですが、Youtubeその他のサイトを素早く検索したいときに便利そうです。初期設定ではありませんが、頑張れば辞書の検索サイトなんかでも使えるかもしれません。日々の検索業務を改善したい方におすすめのアプリです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする