iPhoneの通知をMacに表示できるアプリ「Notifyr」が便利そう…だけど

Notifyr

iOSデバイスの通知を、Macに表示することができるアプリ「Notifyr」がリリースされています。

Notifyr - Receive iOS notifications on your Mac App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥400

iOSアプリ(ストアから有料購入)と、Mac用アプリ(公式サイトから無料ダウンロード)をそれぞれのデバイスにインストールし、Bluetoothで接続して、iOSデバイスからMacへ通知を転送する仕組みになっています。

NewImage

↑Mac側のコントロールパネルで、Macで表示する通知、表示しない通知を選択することもできます。Macを日常的に使っている人ならば、iPhoneに届いた通知をわざわざiPhoneを使わずに確認できるので便利に違いない…。と思ったのですが何点か記になる点があります。

要Bluetooth LE / プライベートAPIの使用?

Notifyr 1

まずMac側の要件が結構厳しいことです。このアプリが使えるMac Mountain Lion以降のOSが必要で、以下のモデルに限定されています。

  • Macbook Air 2011 or newer
  • Macbook Pro 2012 or newer
  • iMac Late 2012 or newer
  • Mac mini 2011 or newer
  • Mac Pro Late 2013 or newer

Bluetooth Low Energy対応のMacに限定されていて、かなり新し目のMacに限定されていますので気をつけてください。

さらに9to5Macの掲示板によると「開発者がApp Storeのルールに反したプライベートAPIを使って、他のアプリの通知を読み取っている。レビュアーチームの見落としだ」という気になる書き込みがありました。これが正しいとすると、次回以降のバージョンアップで、アプリがリジェクトされる可能性があります(バージョンアップ版が入手できなくなる可能性があります)。

ということで購入する場合は、これらをふまえて自己責任にてお願いします。個人的にはAppleが公式にこのタイプの機能をサポートしてくれてもいいんじゃないかなと思うのですがどうでしょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする