OS Xが「macOS」になるかも?コード中にヒントが見つかる

OS X El Capitan

長らくMacのOSの名前として親しまれている「OS X」が「macOS」に変わってしまうのでしょうか。ブラジルのサイトMacMagazineが、OS Xのシステムフォルダの中に「macOS」という名前がつけられた情報を発見したと報告し注目を集めています(9to5Mac)。

開発者Guilherme Rambo氏が発見したその情報は、/System/Library/PrivateFrameworksフォルダに含まれるFlightUtilities.frameworkの中に存在します。

S 2016 03 31 0 33 20

フレームワークの内部に「FUFlightViewController_macOS.nib」という名前のファイルが存在していて末尾に「macOS」という名前がつけられていることが分かります。

この情報が本当にOSの名前の変更を示唆しているかどうかは不明ですが、ファイル名の変更がリリースされたばかりのOS X 10.11.4で行われたことから、Appleが次期OSの名前を"macOS"とするための準備を進めているのではないかと憶測を呼んでいます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする