Mac用のiOSアプリのプロトタイプ作成ツールの決定版「Form」がGoogleパワーで無料解放!!

NewImage

Mac用のiOSアプリのプロトタイプ作成ツール「Form」(以前の価格7800円)が無料化されました(iDownloadBlog9to5Google)。ドラッグ&ドロップで素早くアプリのプロトタイプを作成することができるツールで、今のところiOSアプリの作成に対応しています

公式サイトによると開発チームがGoogleに買収され、その影響で無料化されたそうなので、期間限定ではなく今後恒久的に無料化されるのでしょう(おそらく)。

Form App
カテゴリ: 開発ツール
価格: 無料

Form Viewer App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料

「Form」を使用するためには、Mac用のアプリと、iOSデバイス側に「Form Viewer」というビューアーアプリが必要となります。同一LAN内で両アプリを起動すると自動でペアリングし、MacのFormアプリでデザインしたプロトタイプが、iOSデバイスのFormViewに表示されるという仕組みです。

始めの一歩

Form

アプリを起動するとチュートリアル/サンプルのリンクが表示されるので、まずこの辺を見て使い方を学習するのが良いかもしれません。また公式サイトのドキュメントも役に立ちます。

NewImage

↑MacでFormを実行し、iOSデバイスでForm Viewerを起動すると自動で認識されます。

NewImage

↑Patchesという部品を画面にドラッグ&ドロップすることでアプリをデザインすることができます。

NewImage

↑Patchesの値をInspectorで変更。

RelativeWave

↑ビュー部品を配置して、Inspectorで値を変更するとiPhone上のビューの位置が連動して変わっていきます。この辺IDEに慣れた人なら馴染みやすいのではないでしょうか。

まとめ

現段階ではiOS用のビューアーしか存在しませんが、Googleが獲得したことで今後Androidアプリの開発にも対応してきそうですね。スマホアプリのプロトタイプ作成ツールを探している方は試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク