Safariはタブにファビコンを表示すべき

シェアする

S 20170813 100530

Appleの開発するmacOS用のデフォルトブラウザー「Safari」。全世界的なシェアではGoogleのChromeブラウザが1位を獲得していますが、Apple製品を使用している方の中には、ChromeではなくSafariを愛用している方も多いかもしれません。

Daring Fireballを運営する著名ブロガーJohn Gruber氏もそのようなうちの一人のようです。ChromeよりもSafriが好みのようですが、同時にSafariの大きな欠点として、タブにファビコンが存在しないことを指摘しています。

今回の指摘のきっかけは、5月に公開した「Safari vs. Chrome on the Mac」という、Mac上のSafariとChromeを比較した記事にあります。

多くのレスポンスを受け取り、そのなかの大きな意見として、Safariのタブにファビコンが表示されないので、Chromeの方が良いというものがあったとのこと。

ファビコンがないことで、多数のタブを開いた場合の実用性に大きな差があるとしています。

Safari df tabs

▲Safariで17個のタブを開いた場合、完全に文字が消えてしまっているタブもありますが、

Chrome df tabs

▲Chromeの場合はアイコンによって、なんとなくサイトが分かります。

Gruber氏は、Safariのファビコンの不在が、カラフルなアイコンと、Safariのモノクロデザインとが釣り合わないとする、Appleのデザイン哲学から来ているのではないかと推測しています。またその美学は認めながらも、ファビコンを表示可能にできるオプション設定を追加することで、完璧ではないながら問題を解決できると提案しています。

Mac専用に開発されたSafariは、エネルギー効率が高く、MacBookではバッテリー持続時間が他のブラウザよりも長いという実用的なメリットも持っています。ファビコンの表示によってさらに実用性が高まる事を期待しているユーザーも多いかもしれません。

Hacker Newsでも、今回の提案に対してさまざまなコメントが寄せられています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする