MacとiOSデバイス間のコピペが自由自在になるアプリ「Scribe」

シェアする

NewImage

Scribe」はMacとiOSデバイスの間で、電話番号、テキスト、画像などのコピペを簡単に実行するためのアプリ。以前紹介した「Command-C」と似ていますが、大きく異なるのは、Scribeは、Bluetooth接続を使ってデータをやりとりするところです。

Scribe - Copy anything from your Mac to your iPhone App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

Scribe - Copy anything from your Mac to your iPhone App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥300

iOSデバイス、Mac用にそれぞれアプリをインストールする必要があります(Mac版は有料)。

機種制限に注意

一つ注意しなくてはいけなのは、機種の制限が結構厳し目であることです。とMac / iOSデバイスそれぞれに制限があるので気をつけてください。

Macbook Air - 2011 or newer
Macbook Pro - 2012 or newer
iMac - Late 2012 or newer
Mac Mini - 2011 or newer
Mac Pro - Late 2013 or newer

iPhone - 4S or newer
iPad - 3rd generration or newer
iPad Mini - All generations
iPod Touch - 5th generation or newer

Bluetooth 4.0 が使える機種が必要なため、このような制限があるようです。条件に当てはまれば便利に使えそうなアプリだと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする