Mac OS X用ウィンドウサイズ調節ツール「SizeUp」

「SizeUp」は Mac OS X 用のウィンドウサイズ調節ツールです。通常トラックパッドやマウスを使って行うウィンドウのサイズ調節を、キーボードを使って行うことができます。

先日紹介した「Cinch」はウィンドウドラッグでサイズを調節しましたが、「SizeUp」ではキーボードを使って操作します。ウィンドウを画面の半分のサイズ(上下左右。割合指定も可能)に調節したり、全画面表示にしたり、元に戻したり、よりきめ細かく操作する事が可能です。ちなみに両ソフトとも開発元は同じIrradiated Softwareです。

■操作
起動するとアイコンがメニューバーに表示されます。

クリックすると表示されるメニューか、[Preferences]→[Shortcuts]タブでショートカットキーを確認することができます。よく使うショートカットキーのウィンドウ分割・全画面表示・元に戻すなどは次のように定義されています。

[Partions]タブでは分割する割合を変更することができます。例えば左側の画面は小さく、右側の画面は大きくしたいときなどここで設定します。

■まとめ
画面を分割して有効に使おうという趣向のアプリなので、ある程度大きい画面のMacを使っている場合に役に立つツールです。デフォルトのショートカットキーの定義を覚えてしまえば、マウス操作を全くすることなくウィンドウをリサイズできるので、「Cinch」より玄人向けかもしれません(同じ開発元なので併用も可能です)。$13のシェアウェアですがデモバージョンが試用可能です。

■URL
Irradiated Software - SizeUp
http://irradiatedsoftware.com/sizeup/

スポンサーリンク

3 件のコメント