Mac用のベクタードローツールSketchの最新ベータ「Sketch 3.3 (beta)」

シェアする

2015 02 15 1 19 58

Mac用の人気ベクタードローツール「Sketch」の最新ベータ「Sketch 3.3 (beta)」が公開されています。バージョン3.3は、Mac OS 10.9以降に対応しており無料で試用可能。リリースノートによると3.3 の変更点は以下の通りとされています。

- Fixes a bug where you couldnt reset the text line height back to ‘automatic’ by deleting the value
- Suffixing layer width with ‘R’ (for align to right) or ‘B’ (align to bottom) has been made more flexible
- Fixes a bug where resizing artboards via the keyboard would have their content disappear
- Visual update to symbols in the layer list
- Fixes the reported crashes that had slipped through our nets
- The Style menu is now enabled for layers that support styles
- The Make-Grid sheet now remembers whether you want it to fill up the holes
- Removes the ctrl+L shortcut for layer guides
- The Type menu now updates to reflect the selection

ちょっとこれだけだと分かりにくいですが、3.3の変更点をGIFアニメとしてまとめたものが公開されています。同サイトによると、幅をパーセントで指定する機能、幅/高さで計算式を入力する機能、幅/高さでサフィックスを指定する機能、シンボルの透明度やブレンドモード、シャドウを変更する機能、ドキュメントごとにカラープリセットを保存する機能などが追加されている様子。

ちなみに、現在Sketchの最新安定版は3.2.2です。次期バージョンでこれら機能が追加されることになると思いますが、一足先に新機能を試してみたい方はベータ版をダウンロードしてみても良いかもしれません。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする