これはヤバイ!!Mac用画面キャプチャソフト「Skitch 2.0」が大幅劣化&その対策

Mac用の定番画面キャプチャソフトとして名高いSkitchの最新版「Skitch 2.0」が公開されたので喜んで使ってみたのですがこれはヤバイ(悪い方の意味で)。Evernoteと統合されり、モザイク機能が追加されたり良くなった点もありますが、必要な機能が大胆に削られまくっているのが痛すぎです。

どこが劣化したか…いろいろいろあって書ききれませんが、機能が少なくなった上に全般的にもっさり&バギーな挙動で耐えられません。個人的にキャプションのフォントの変更ができないのと、ドロップする前に画像ファイルの名前をつけられないのが致命的でした。他の劣化点は以下のブログなどが参考になると思います。

■過去のバージョンを使いましょう
2.Xがいやなら1.Xを使えばいいじゃないということで無理に新しいバージョンを使わず過去のバージョンを使ってしのぎましょう。Webからたどれる最新は1.0.7ですが、更新確認を行うことで、1.0.11を入手することができます。以下その手順。

  • まずMac App Store版のSkitchを削除します(LaunchPadを起動しSkitchアイコン長押しで削除)。
  • Skitch Release Notesからhttp://get.skitch.com/skitch-1.0.7-v4398.zipをダウンロードしてインストールします。これがバージョン1.0.7です。
  • さらに新しいバージョンを1.0.11を入手したい場合、Skitch 1.0.7を起動し、Check for Updateを実行。「Download old version(1.0.11)」からhttp://get.skitch.com/Skitch-1.0.11.zipをダウンロードします。

いきなり最後のhttp://get.skitch.com/Skitch-1.0.11.zipをダウンロードしてもいいと思いますが一応出所を確認する意味で手順を書いてみました。

スポンサーリンク

5 件のコメント

  • 公式ブログ (英語) でも色々コメントがあるようで、ver 1.0 の最新版 (1.0.12) が公式でダウンロードできるようになっています。

    http://evernote.com/skitch/

    より

    Download previous version of Skitch for Mac (1.0)

    から 1.0.12 がダウンロードできるようです。ご参考まで。