Lungo - Macを常に目覚めさせておけるミニマルなユーティリティ

シェアする

Screen800x500

ルンゴとは通常の2倍程度の水で抽出したエスプレッソのこと。

一方、本日紹介するMac用ユーティリティ「Lungo」は、Macの自動スリープを防ぎ、常に起動状態を維持するためのシンプルなツールです。人がルンゴを飲んだときのように、不意の睡眠を防ぐことができることから、この名前がとられたのかもしれません。

Lungo App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料
Macのクリックを防ぐことができるシンプルなユーティリティ。

Lungoを使えば例えば、プレゼンやYouTube動画の視聴、長いWebページの閲覧時など、必要なだけ長時間Macの画面を表示し続けることができます。

Macの省エネルギー設定を変更すれば、スリープしない設定に変更することもできますが、毎回設定時間を起動するの面倒な場合に便利です。

以下具体的な使用法を説明します。

Lungoの使用方法

LungoはMac App Storeより無料でダウンロードできます。

S 20170730 151659

機能を有効にするにはアイコンをクリックし「Indefinitely」「10
Minutes」「30 Minutes」「1 Hour」「4 Hour」のどれかを選びます。それぞれ無期限、10分、30分、1時間、4時間の間スリープを無効化することができます。

スリープが無効になっている間はメニューバーアイコンの、カップの中に飲み物が満たされているのでそれで判別することができます。

S 20170730 152028

またはアイコンをOption + Clickすることによって、無期限のスリープ無効化をすばやく有効にすることもできます。

「Deactivate」を選ぶと、スリープ無効化を取り消し、通常の状態に戻せます。

まとめ

LungoはMac用のスリープ無効化ツールとしてはとてもシンプルなツールです。その分機能は絞られていて、使い方に戸惑うこともないでしょう。

例えば同種の多機能アプリ「Amphetamine」が分かりづらいと思っているかたは試してみる価値はあると思います。

Amphetamine App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料
非常に多機能なスリープ防止ユーティリティ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする