TermHere - 現在開いているフォルダをターミナルで開くことができる新たなFinder機能拡張

シェアする

NewImage

Finderで現在開いているフォルダや選択したフォルダをカレントとしてターミナルを起動することができるFinder機能拡張「TermHere」が公開されています。無料アプリで「アプリ内課金有り」と表示されていますが特に機能制限はなく、ドネーションの金額が設定されているだけのようです。

TermHere App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料
現在開いてるフォルダをターミナルで開くことができるFinder機能拡張。

TermHereはFinderの機能拡張として動作します。このためまずはじめに「Open Preferences」ボタンをクリックし、Finderの機能拡張で「TermHere Finder Extension」にチェックを入れる必要があります。

S 2016 05 21 0 51 52

上部の「Browse」ボタンを使うとターミナルアプリを標準のものから、例えば「iTerm2」に変更することができます。

S 2016 05 21 0 55 18

準備が完了するとFinderに追加されたツールバーのアイコン、またはFinderのコンテキストメニューを使ってターミナルを開くことができます。

S 2016 05 21 0 57 33

▲複数のフォルダを選択していた場合、複数のタブが同時に開きます。

以前同様なアプリとしてcdtoを紹介しましたが、TermHereのほうがMac App Storeからインストールできるので便利です。

また9to5Macはアプリの動作を紹介する動画を公開しています。英語ですが実際に動いてる様子を確認したいという方はこちらもどうぞ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする