UNI-T UT333 デジタル温湿度計 - 計測マニア必須の高精度な湿度・温度計

シェアする

IMG 3491

世界に誇れる四季の存在する国「日本」。4つの季節を楽しむことができる反面、季節ごとに温度や湿度の差が激しく、体調管理が難しい面があるかもしれません。

本日紹介する「UNI-T UT333」は、この温度と湿度を比較的高精度に測定することができるデジタル温湿度計です。持ち運びが簡単な、コンパクトサイズの測定器ながら、湿度でプラスマイナス5%、温度でプラスマイナス1度の高精度を実現しています。

読み取り速度が速いので、気に場所の温度や湿度を素早く確認することができるのです。

エアコンや、加湿器、時計などに付属している温度計や湿度計がいまいち信頼できないという場合、比較してみるのも良いかもしれません。

以下ご紹介。

外観など

まずは外観より。

IMG 3482

UNIT-Tは中国の会社のようですが、公式サイトは英語で提供されています。また個別の製品ページでPDFマニュアルをダウンロードすることもできます。

IMG 3483

▲裏面も英語。中にマニュアルが一枚入っていますがこれも英語でした。パッケージは割と簡単に開くことができました。

IMG 3484

▲ボタンは4つ。某掲示板情報によると、先端にSHT20センサーが格納されている模様です。

IMG 3487

▲単4x3の電池が付属しています。

IMG 3490

▲iPhone 6無印との比較。高さはだいたい同じで、ワンハンドオペレーションが可能です。

使用方法

基本的には左上の電源ボタンを押して、温度・湿度の測定を実行するだけです。

その他細かい機能を箇条書きにすると以下の通り:

  • 電源ボタン: 測定開始。5分で自動的に電源オフ。HOLD BLボタンを押しながら電源オンすると自動電源オフが無効化する(常時電源オンに)。
  • C/Fボタン: 摂氏と華氏の切替。
  • MAX MIN: 測定誤差を含め最大値と最小値を表示。
  • HOLD BL: 単に押すと現在の測定値でホールド。長押しでバックライトオン

詳しくは英語マニュアルを参照してください。

まとめ

UNI-T UT333を使用すれば部屋の温度や湿度を手早く測定することができます。インフルエンザ対策として加湿したい冬、あるいは熱中症対策として除湿したい夏など、一年を通して使うことができそうです。また加湿器やエアコンの温度計や湿度計と答え合わせしたいときにも便利だと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする