Apple、開発者に対しアプリの予約注文機能を解放

S 20171212 94159

Appleは11日、開発者に対し、Apple Storeで新規公開するアプリの予約注文が利用可能になったことを発表しました(9to5MacMacStories)。

予約注文機能はすべてのAppleプラットフォームで利用可能で、ユーザーはアプリがリリースされる前にプロダクトページからアプリを注文することが可能となります。アプリのリリース後自動的にデバイスにアプリがダウンロードされます。

開発者が予約注文を可能にする方法は以下の通り:

  1. ホームページから、「マイ App」をクリックして App を選択し、左側の列の「価格および配信状況」を選択します。App Store に App を公開したことがない場合は、「予約注文」セクションが表示されます。
  2. 「予約注文を利用可能にする」を選択し、App のダウンロードのリリース日を選択し、右上の「保存」をクリックします。リリース日は2日後以降90日以内でなければなりません。
  3. App を審査に提出してください。
  4. App が承認され、予約注文を可能にする準備ができたら、「価格および配信状況」に戻り、App のダウンロードのリリース日を確認し、右上にある「予約注文としてリリース」をクリックします。

また同時に、自動更新登録用のお試し価格の導入や、売上とトレンドの新しいデータの追加や、詳細情報の追加など、開発者向けのいくつかの新機能が公開されています。

スポンサーリンク