Apple、アプリの名前に「Free」を禁止へ

シェアする

Image

Appleがタイトルに「Free」など、価格に関する情報を含むアプリをリジェクトしていることがVentureBeatの報道により明らかとなりました(MacRumors)。

新しい審査基準はおよそ一ヶ月前から有効になっていたようで、タイトルに"Free"を含むアプリをレビューのために登録すると、以下のような理由によりリジェクトされる模様です。

Your app's name, icons, screenshots, or previews to be displayed on the App Store include references to your app's price, which is not considered a part of these metadata items.

価格に対する参照を含む、アプリの名前やアイコン、スクリーンショット、プレビューは、メタデータアイテムの一部とは見なされません。

Please remove any references to your app's price from your app's name, including any references to your app being free or discounted. If you would like to advertise changes to your app's price, it would be appropriate to include this information in the app description. Changes to your app's price can be made in the Pricing and Availability section of iTunes Connect.

アプリが無料または割引であることへの参照を含め、名前から価格への参照をすべて削除してください。価格の変更を宣伝したい場合、アプリの説明にその情報を含めることが適切です。価格の変更はiTunes ConnectのPricing and Availabilityで行うことができます。

このポリシーは新たにレビューが行われるアプリに対してのみ有効になっていて、現在すでにタイトルに"Free"が含まれているアプリはそのままの模様。

Freeappsrejected 800x504

どの程度厳密に適用される基準かは不明ですが、iOS/Macアプリ開発者は気にとめておいた方が良い情報かもしれません。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする