Chrome for iOSが更新し、iOS 11のiPadでドラッグ&ドロップがサポート

シェアする

Photo

GoogleのiOS用ブラウザ「Chrome for iOS」が更新し、最新のv62.0.3202.60が公開されました(MacRumorsiDownloadBlog)。Chrome for iOSはiOS 9.0以降、iPhone、iPad、iPod touchに対応したユニバーサルアプリで、App Storeより無料でダウンロードすることができます。

Chrome - Google のウェブブラウザ App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料
定番ブラウザChromeのiOS版。

最新版では、iOS 11をインストールしたiPad上でURLのドラッグ&ドロップがサポートされました。Chromeのコンテンツ領域から別のアプリに、また他のアプリからアドレスバーやタブバーにURLをドラッグ&ドロップすることができます。

また2つの新しいTodayウィジェットがサポートされています。ウィジェットは画面を右側にスワイプして表示されるウィジェット画面の一番下で「編集」ボタンをタップすることで追加することができます。

Iphone

追加された2つのウィジェットは検索やQRコードスキャンを素早く実行できる「Chrome - クイックアクション」と、おすすめサイトを確認できる「Chrome - おすすめのサイト」となっています。

リリースノートは以下の通り:

• Chrome の新しい 2 つの [今日] ウィジェットをご利用いただけます。iOS の検索画面の下部にある [編集] ボタンをタップして、新しいウィジェットを追加してください。
• iOS 11 の iPad で URL をドラッグ&ドロップできるようになりました。別のアプリから Chrome のアドレスバーやタブバーに、あるいは Chrome のコンテンツ領域から別のアプリにドラッグ&ドロップできます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする