Fantastical 2.4 for Macがリリース - 添付ファイルや移動時間がサポートされる

シェアする

Screen800x500

Flexibits Inc.の人気カレンダーアプリ「Fantastical 2」が更新され、最新の「Fantastical 2.4 for Mac」が公開されました(公式ブログMacRumors)。

Fantastical 2の既存のユーザーは無料で更新することが可能です。

Fantastical 2 - Calendar and Reminders App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥6,000
カレンダーとリマインダが一体化した人気カレンダーアプリ。

v2.4では多数の新機能が導入されています。

例えばiCloudやExchangeカレンダー上で可能になった添付ファイルの表示、削除、編集機能や、Googleカレンダー上での添付ファイルの表示機能、移動時間を考慮した予定の表示や通知機能の導入です。

これらを含みリリースノートは以下の通りです。

- 添付ファイルを追加できます!
- iCloudおよびExchangeで添付ファイルを表示、作成、編集できます
- Google カレンダーで添付ファイルを表示
- 移動時間が追加されました!
- 時間に間に合うようにイベントに到着するための出発時刻に合わせて通知を受け取れるようになりました
- 移動時間を指定することで、イベントに到着するための所要時間を計画できます
- 新しくFantasticalは複数のカレンダーにある同一のイベントを結合できるようになりました (この機能は環境設定から無効にできます)
- イベントおよびリマインダーの追加、編集、および削除の取り消しとやり直しができるようになりました
- Facebookのプッシュアップデートが新しい、アップデートされたイベントを即座に表示します
- 月表示でイベントの多い日に “さらに..." をクリックすると、隠れているその他のイベントとリマインダーが表示されます
- 月表示に表示される週数をカスタマイズできます
- Googleカレンダーの招待状に返答する時にメッセージを追加できます
- 招待したゲストの数が新しくGoogleカレンダーの招待状に表示されるようになりました
- Exchangeアカウントの他の人に招待状を転送できます
- “出席”、“辞退”、“仮承諾” のボタンをクリックして押したままにすると、主催者にメッセージを送信することなくExchangeの出席依頼に返信できます
- 連絡先からの記念日が表示される時、その年も表示されます(その情報がある場合)
- 新しくFacebookの非公開グループのイベントを表示できるようになりました
- さまざまな修正と改良

主な変更点は動画で確認することもできます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする