Firefox 54がリリース - 高速なマルチプロセスモデルへの移行が完了

シェアする

S 20170614 102534

Mozillaプロジェクトは13日、Firefoxブラウザの最新版「Firefox 54」をリリースしました(英語版リリースノート日本語ベータ版リリースノートGIGAZINE)。最新版へはFirefoxのソフトウェア更新機能を利用するか、Windows版Mac版Linux版のセットアップファイルを直接ダウンロードして更新することができます。

Firefox 54ではWebページのコンテンツやUIごとにプロセスを分割し、安定性や応答速度を向上させる「Electrolysis」と呼ばれるマルチプロセス技術への移行が完了しています。

Index1

Electrolysisは昨年8月にリリースされたFirefox 48で導入された機能で、当初はUIプロセスだけが分離されている状態でしたが、Firefox 54ではさらに改良がすすめられ、コンテンツごとのプロセス分離が行われるようになっています。

これを含め新機能は以下の通り:

  • ダウンロードボタンとダウンロードステータスパネルの簡単化
  • マルチコンテンツプロセス技術の追加
  • Burmeseロケールの追加

その他セキュリティ修正や、開発者向け機能の更新も行われています。詳細はリンクを辿りご確認ください。

S icon タイトル Mozilla Firefox
公式サイト http://mozilla.jp/firefox/
ソフトアンテナ http://www.softantenna.com/softwares/2218-mozilla-firefox
説明 MozillaプロジェクトによるWebブラウザ。
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする