Firefox 55がリリース - Windows版がWebVRに対応

シェアする

S 20170810 94151

Mozillaプロジェクトは8日、Firefoxブラウザの最新版「Firefox 55」をリリースしました(英語版リリースノート日本語版リリースノートGIGAZINE窓の杜)。最新版へはFirefoxのソフトウェア更新機能を利用するか、Windows版Mac版Linux版のセットアップファイルを直接ダウンロードして更新することができます。

Firefox 55ではパフォーマンスの改良や、Windows版のWebVRへの対応、ロケーションバーの改良などさまざまな新機能が追加されています。

新機能は以下の通り

  • Windows版のWebVRへの対応(デモはMozilla VRに)
  • ユーザーが最近のパフォーマンス改善を最適化できるオプションの追加
  • Windows版インストーラーの改善
  • ロケーションバーの改善
  • サイドバーが左端から右端に移動できるようになった
  • WebRTC のステレオマイク対応
  • リーダーモードからの印刷を簡素化
  • macOSでFirefoxのメニュー項目に、システム環境設定を通じて任意のキーボードショートカットが割り当て可能に
  • タブ復元の高速化
  • Webページのスクリーンショットがクラウドへアップロード可能に
  • ベラルーシ語ロケールの追加

その他セキュリティ修正や、開発者向け機能の更新も行われています。詳細はリンクを辿りご確認ください。

S icon タイトル Mozilla Firefox
公式サイト http://mozilla.jp/firefox/
ソフトアンテナ http://www.softantenna.com/softwares/2218-mozilla-firefox
説明 MozillaプロジェクトによるWebブラウザ。
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする