Firefox 56がリリース - 「Quantum」アップデート前の最後の更新

シェアする

S 20170929 92343

Mozillaプロジェクトは28日、Firefoxブラウザの最新版「Firefox 56」をリリースしました(英語版リリースノート日本語版リリースノートNeowin)。最新版へはFirefoxのソフトウェア更新機能を利用するか、Windows版Mac版Linux版のセットアップファイルを直接ダウンロードして更新することができます。

Firefox 56では、Firefox Screenshots、Send Tabsなどいくつかの注目すべき新機能が追加されています。また11月に公開予定の大幅アップデート「Firefox Quantum」に向けた斬新的なパフォーマンスの改良も行われています。

新機能は以下の通り:

  • ブラウザー上で直接スクリーンショットを撮影、保存、共有できる Firefox Screenshots 機能を正式公開しました。
  • 住所入力フォームの自動補完 に対応しました。(現時点では英語版・米国のみ)
  • 設定画面を以下のように改良しました。
    • 特定の設定を素早く見つけられるよう、検索バーを追加しました。
    • 設定をより簡単に見渡せるよう、設定項目を再編成しました。
    • 各種の選択肢や、それらがどうブラウジング影響するのかをより深く理解できるよう、説明文を見直しました。
    • 更新されたプライバシー通知 や データ収集方針 に沿って、データ収集の選択肢を改めました。
  • 背面で開かれたタブ内のメディアを、タブが選択されるまで自動再生しないようにしました。
  • iOS/Android 版 Firefox へタブを送信できる Firefox Sync の Send Tabs 機能を改良するとともに、Firefox アカウントを作成していないユーザーもこの機能を発見できるようにしました。

その他細かな変更や、セキュリティ修正や、開発者向け機能の更新も行われています。詳細はリンクを辿りご確認ください。

S icon タイトル Mozilla Firefox
公式サイト http://mozilla.jp/firefox/
ソフトアンテナ http://www.softantenna.com/softwares/2218-mozilla-firefox
説明 MozillaプロジェクトによるWebブラウザ。
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする