新デザインPhoton採用でFirefox 57はこうなる!スクリーンショットの数々

シェアする

Firefox 57 photon design

Mozillaプロジェクトは年内リリース予定の「Firefox 57」で、新しいインターフェイス「Photon」を採用する予定となっています。

今回、このPhotonを採用したFirefoxの画面を撮影したスクリーンショットが多数gHacksにて公開されました。もともとは開発者Sören Hentzschel氏によって集められたもので、画像はまだモックアップの段階のため、最終決定ではないとされています。

PhotonのUIは、タッチフレンドリーに変更されていて、メインメニューはコンテキストメニューのような分かりやすいデザインになっているのが特徴です。

Firefox 57 touch menu

▲タッチインターフェイスに最適化されたバージョンも存在し、この場合メニューの余白が大きくなり、さらにタッチしやすくなっていることが分かります。

Firefox 57 share

▲URLバーの右横にはスリードットアイコンが存在し、そのアイコンをクリックすることでブックマークや、Pocketへの保存、URLのコピーなどの各種操作が可能となっています。またこれまでFirefoxに存在していた、検索ボックスが廃止されています。

同サイトにはエラーページなどさらに多数のスクリーンショットが掲載されていますので、興味のある方はご確認ください。なおFirefox Nightlyでは以下の手順でPhotonデザインを有効にできるようです。

  • アドレスバーでabout:configと入力しエンター
  • browser.photon.structure.enabledを検索
  • ダブルクリックしtrueに変更
  • ブラウザを再起動

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする