Firefox 59がリリース - さらなる高速化やスクリーンショット機能の改良など

S 20180314 94310

Mozillaプロジェクトは13日(現地時間)、Firefoxブラウザの最新版「Firefox 59」をリリースしました(英語版リリースノートgHacks窓の杜)。最新版へはFirefoxのソフトウェア更新機能を利用するか、Windows版Mac版Linux版のセットアップファイルを直接ダウンロードして更新することができます。

Firefox 59では、Firefox Quantum(Firefox 57)以降も継続して続けられているパフォーマンス改善の取り組みが続き、さらなる高速化が行われているほか、Firefoxホームページ(about:home)やスクリーンショット機能の強化が行われています。

主な新機能は以下の通り:

  • パフォーマンスの改善: Firefoxホームページのロード時間の短縮や、Race Cache With Networkの導入、Off-Main-Thread Painting (OMTP)によるレンダリングの改善(Mac)
  • Firefoxホームページのドラッグ&ドロップ機能の追加
  • Firefoxスクリーンショットに、アノテーション機能や再クロッピング機能の追加
  • WebExtensions APIの拡張
  • Real-Time Communications (RTC)機能の改善
  • ポインターイベントのW3C仕様への対応
  • ドイツ語版FirefoxのオプションとしてEcosia検索エンジンを追加
  • フランス語FirefoxのオプションとしてQwant検索エンジンを追加
  • about:preferencesの追加。通知やデバイスのカメラ、マイク位置情報の使用許可を問い合わせる

その他細かな変更や、セキュリティ修正や、開発者向け機能の更新も行われています。詳細はリンクを辿りご確認ください。

S icon タイトル Mozilla Firefox
公式サイト http://mozilla.jp/firefox/
ソフトアンテナ https://www.softantenna.com/softwares/2218-mozilla-firefox
説明 MozillaプロジェクトによるWebブラウザ。

スポンサーリンク