Git 2.11がリリース - パフォーマンスが改良

シェアする

S 20161201 92310

Git開発チームの濱野純氏は11月29日、分散型バージョン管理ツール「Git」の最新版v2.11.0のリリースをアナウンスしました(GitHubの紹介Phoronix)。v2.10.0リリース以来、74人のの貢献者(うち15人は新人)によって行われた、673件の非マージコミットが含まれています。

Git 2.11.0には新しいバージョンのgit-guiや、新規に追加されたlibsecretを利用したクレデンシャルヘルパーが含まれています。他にも、さまざまなパフォーマンスの改善、多くの不具合の修正、SHA-1ハッシュの短縮表示に関する改良等が行われています。

なお、変更点の詳細はリリースノートで確認することもできます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする