Oracle、1件の脆弱性を修正した「Java SE 8 Update 77」を公開

シェアする

S 2016 03 25 0 27 22

米Oracleは3月23日(現地時間)、Java 8の最新アップデート「Java SE 8 Update 77」を公開しました(リリースノートOracle Security Assurance Blog窓の杜)。

今回のアップデートはセキュリティアラートCVE-2016-0636を修正するためのもの。CVE-2016-0636はデスクトップ上のWebブラウザで動作しているJava SEに影響し、認証なしにリモートから脆弱性を悪用することが可能とされています。

脆弱性はWindows、Solaris、Linux、OS X版のJava SE 7u97、8u73、8u74に影響します。ユーザーは早期に最新版へアップデートすることが推奨されています。

Java SE http://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/index.html
ソフトアンテナ http://www.softantenna.com/softwares/6952-java-8
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする