「Jenkins 2.0」正式版がリリース - パイプラインの導入やユーザビリティの改善、完全互換あり

シェアする

S 2016 04 21 23 35 52

Jenkins開発チームは本日、継続的インテグレーションツール「Jenkins」のメジャーバージョンアップ版v2.0正式版をリリースしました。現在公式サイトより.warファイルおよび、Windows / Linux /OS X用のネイティブパッケージをダウンロードすることができます。

Jenkinsはオープンソースの継続的インテグレーション支援ツール。ビルドやデプロイ、テスト等、ソフトウェア開発プロジェクトの自動化支援を目的としたソフトウェアです。

Jenkins 2では、処理をDSLで記述できるビルドパイプラインの導入が行われたほか、プラグインのサジェスト機能や、ジョブ設定画面の改良によるユーザービリティの改善が行われています。

またJenkins 2はJenkins 1.xと完全な互換性を保つよう設計されてい旧バージョンのユーザーが容易にバージョンアップできるよう考慮されています。

S 2016 04 21 23 46 49

▲実際にjenkins.warを置き換えるだけで問題なく動作しているようです。

Jenkins https://jenkins.io/
ソフトアンテナ http://www.softantenna.com/softwares/7076-jenkins
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする