Microsoft、無料で利用できるWindows 10仮想マシンを更新 - Visual Studio 2015 Community Update 3 を同梱

シェアする

S 20170307 100735

Microsoftは3月3日(現地時間)、開発者向けの評価用Windows仮想マシン更新し「February 2017 Build」として公開しました(Blogging Windows窓の杜)。

仮想マシンはHyper-V、Parallels、VirtualBox、VMwareの形式でダウンロード可能で、試用期限は2017年5月21日までとなっています。

仮想マシンのベースはWindows 10 Enterpriseで、ファイルサイズは20GB。以下のソフトウェアが含まれています。

同時にWindows 10 Professional版も公開されていますが、こちらはインストールにWindows 10 Proライセンスが必要とのこと

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする