Microsoft、Word、Excel、PowerPoint for iOSを一斉更新し印刷機能が改良される

Excel

Microsoftは本日、iOS版のWord、Excel、PowerPointを一斉に更新して最新のv1.23をリリースしました。同アプリはiPad、iPhone、iPod touch のために作られた本物のMicrosoft Officeアプリで、無料で文書の表示、作成、編集が可能です(ただし12.9インチiPad Proで文書の作成、編集機能を使用する場合Office 365サブスクリプションが必要)。

Microsoft Word App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料
無料で利用できるiOS版のMicrosoft Word
Microsoft Excel App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料
無料で利用できるiOS版のMicrosoft Excel。
Microsoft PowerPoint App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料
無料で利用できるiOS版のMicrosoft PowerPoint。

それぞれのアプリで共通点としてドキュメントを別のアプリから印刷できる、印刷機能の強化があげられています。その他の変更点は以下の通りです。

Microsoft Word:

• 文書を別のアプリから印刷できます。
• 他のユーザーが最近あなたと共有を開始した文書が表示されます。[共有] や [最近の項目] のタブで直接検索できます。

Microsoft Excel:

• ブックを別のアプリから印刷できます。
• 他のユーザーが最近あなたと共有を開始したブックが表示されます。[共有] や [最近の項目] のタブで直接検索できます。
• 描画を自動的に図形に変換します。

Microsoft PowerPoint:

• 描画を自動的に図形に変換します。
• プレゼンテーションを別のアプリから印刷できます。
• 他のユーザーが最近あなたと共有を開始したプレゼンテーションが表示されます。[共有] や [最近の項目] のタブで直接検索できます。

スポンサーリンク