1914年から2012年まで映画のポスターの色はだんだん青くなってきている

Distribution of colours in movie posters between 1914 and 2012」にて、1914年から2012年までの映画ポスターの色の配色の移り変わりが可視化されています。

各行をクリックするとその年の映画のタイトルを確認することもできます。例えば去年のデータをみると以下の通り。

説明によると、映画サイトからポスターのサムネイルをダウンロードしてデータを可視化したそうです。だんだん青と紫が多くなってきたのは昨今のクールな世相を反映しているのかもしれません。

スポンサーリンク