「openSUSE 13.1」リリース

シェアする

NewImage

人気Linuxディストリビューションのうちの1つ、openSUSEの最新版openSUSE 13.1がリリースされています(ニュース日本語ニュースslashdotレビューマイナビニュース)。

openSUSE 13.1ではLinuxカーネルバージョン 3.11 を採用するなど最新の各種パッケージが採用されています。Amazon S3パケットをローカルのファイルシステムとして利用できるFUSE ファイルシステムが使えるようになっているそうですが、便利なんでしょうか?

ライバルのUbuntuがモバイル指向を強めている中、openSUSEはコミュニティ重視でデスクトップユーザーも安心して使用できるディストリビューションを目指しているようです。

コミュニティ重視の証として、SUSECon参加者によるもしろ動画「What's the Chameleon Say - Lip Sync with Attendees」が投稿されていました(What Does the Fox Sayのパロディなのか?)。

今度Linuxをインストールする機会があれば、openSUSEを使ってみるのもおもしろそうですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする