ジブリ作品に長年使われていたアニメ制作ソフト「OpenToonz」がダウンロード可能に

シェアする

S 2016 03 26 12 24 43

スタジオジブリのアニメーション制作に利用されてきた「Toonz」をオープンソース化した「OpenToonz」が本日26日より、ダウンロード可能となりました。

Windows、OS X用のバイナリの他、GitHubでソースコードも公開。ライセンスはthirdpartyディレクトリに含まれるソースコード以外は、商用・非商用問わず自由にソフトウェアの利用が可能な修正BSDライセンスが適用されています。

OpenToonzはイタリアのDigital Video社が開発し、株式会社スタジオジブリによってカスタマイズされた「Toonz」を元にしたオープンソースソフトウェア。ドワンゴがDigital Video社とスタジオジブリの協力を得て始めたプロジェクトです。

「もののけ姫」の一部のカットで使用されて以降、ほぼ全てのスタジオジブリ作品の仕上、色指定、撮影工程に使われてきた実績を持つソフトウェアです。

OpenToonz https://opentoonz.github.io/
ソフトアンテナ http://www.softantenna.com/softwares/7207-open-toonz
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする