Rails 5.1.5がリリース

Rails

Rails開発チームは2月14日、Rails 5.1系の最新版「Rails 5.1.5」をリリースしました(公式ブログ)。

Railsは現在、次期メジャーバージョンアップ版となるRails 5.2.0のRC版が公開されており、Rails 5.1.5では、主に不具合の修正が行われています。

各コンポーネントごとの変更点は以下のリンクから確認可能です。

ざっと確認したところ修正はActive Recordで多く、count(:all)や、counter_cacheに関する修正などが行われています。

変更点の完全リストは、GitHubのコミットログで確認することもできます。

スポンサーリンク